書家 高田蒼邱|デザイナー|デザインオーダーギフトのお店 アトリアン

高田蒼邱 (SOUKYU TAKADA)

高田蒼邱

デザイン書道家
一般社団法人 日本デザイン書道作家協会 正会員

2009年よりデザイン書道家として活動開始。店舗・商品ロゴなど主に商業的な筆文字をメインにしており、クライアントのイメージに合わせて様々な書体を書き分けるのを得意としています。その他に、デザイン書道教室やワークショップ、書道パフォーマンス、展示会、年賀状制作などの活動も行っています。
デザイン書道を活かして、力強くも柔らかい綺麗な線質の文字でシンプルな作品を心がけています。「感動を与えたい」という思いからデザイン書道をはじめましたので、作品を通して少しでも心を動かせられたら幸いです。

経歴
2012年
宝島社 美麗年賀状2013に年賀状デザイン4作品が掲載
hideオフィシャルクラブイベント『CLUB PSYENCE 2012 渋谷 WOMB』にパフォーマンス書道で出演
『hide Memorial Day Special ~hide満載!24時間ニコニコ生放送』の企画『We Love hide~○○してみたコンテスト』にエキシビジョン枠で参加。書道パフォーマンスを披露。
春の大川木工まつり2012に筆文字行灯を出展。
2011年
宝島社 美麗年賀状2012 掲載
宝島社 世界一簡単にできる年賀状2012 掲載
宝島社 美麗年賀状2012 掲載
東日本大震災チャリティーTシャツ展示会『Inori』に参加
甲州ワインラベルデザイン展に参加
春の大川木工まつり2011に筆文字行灯を出展
日本の書Tシャツ展に参加
2010年
Panasonic&環境庁の広告で筆文字を制作。都内の駅構内に巨大広告で掲示
空間を彩るデザイン書道展に参加。行灯を出展
第2回 高萩市出身若手芸術家の祭典に参加
第61回大川木工まつりに参加
春の大川まつり~大川の家具・建具と名産市~に参加
第1回 高萩市出身若手芸術家の祭典に参加
2009年
デザイン書道で彩る年賀状2010展に参加
ごあいさつ

私がこの道に進んだ理由は「自分の書いた文字で人を感動させたい」という想いです。
古典書道は18年間の経験がありましたが、その先にある物は書道教室の先生だったため、歳を取ってからやればいいと漠然と思っているだけでした。
しかし、書の概念を打ち破ったのが文字をデザインするデザイン書道・商業書道です。これなら書で人を感動させる事ができると確信しました。
多くの方のイメージを筆文字を通して表現し、感動を与えてきたいと思っております。

デザイン書道

昔から進学や就職など自分の道を決めるときに、その都度「人を感動させられることをしたい」。と思ってきました。
映画を観たとき、ライブに行ったとき、身近な人がリングの上やステージの上で歓声を浴び、来ている人を感動させ勇気を与えること、そんなことを自分もしたい。
そして成し遂げたときの達成感を味わいたいと。趣味で何かをするのもいいですが、仕事としてできたらそれは素晴らしいことです。
そこで、自分に何が出来るかと問いかけた時、出てきたのは18年間続けた経験のある書道でした。
そして、色々と書道のことをネット調べていると、今まで自分の中にあった書の概念を打ち破ったものを発見したのです。
それが、文字をデザインする『デザイン書道・商業書道』だったのです。 見た瞬間、これなら書で人を感動させる事ができると確信しました。
多くの方のイメージを筆文字を通して表現し、感動を与えてきたいと思っております。


ページトップへ